投稿日:

通話以外でも楽しめるSkype……例えば「エロイプ」

「無料」で使えるSkypeは便利だからインストールしている人もいるでしょう。パソコンにもスマホでも利用できます。Webカメラを使ってテレビ電話みたいにしたり、グループ通話もできます。チャットや音声通話など幅広いです。「有料」のオプションを使うと、さらに使える機能が増えます。

私は無料で十分です。Skypeは複数のアカウントがとれます。友達関係で使い分けをすると便利です。主に使っているのは「チャット」「音声通話」「カメラモードで顔を見ながらの通話」です。スマホと違って料金を気にすることもありません。

最近は普通の会話だけでなく、少しマニアックな通話「エロイプ」を楽しんでいます。エロイプを周囲の人と話題にすることはないです。でも大学時代の女子会で、その話題がでました。彼氏とエロイプをしているらしいのです。彼女曰く、ヘッドフォンを使って会話すると、囁かれている感じがあるらしいです。直接、相手の声が耳に響きます。

一人エッチするよりも、想像しながらできるので刺激的みたいです。Webカメラをオンにしたら、もっとエロイです。見て貰うようにすると、濡れまくりらしいです。羨ましいですよね。彼女は彼氏以外ともエロイプするんですよ。

直接会ってSEXするのではないので、女性にはリスクがありません。SkypeのIDだから、電話番号を知られることもないです。彼氏以外の場合は、マスクをしてするみたい。Skypeにはいろいろな楽しみがあるみたいですね。私もやってみようかな?

ネットゲームでSkypeで繋がればエロイプは楽勝かもね

俺は他人と連絡する場合にメインでSkypeを使います。無料で電話できるのが気に入っています。相手がSkypeIDを持っていたら、音質もいいのです。いきなり知らない人と通話するのは苦手。だから、Facebookやネット対戦ゲームで知りあった相手とSkypeするのがパターンです。

相手が女性ならば、目標はエロイプです。女性と知りあうようにしなければなりません。ネットゲームならば、女性プレーヤーと知りあうことも珍しくないです。日常茶飯事でしょう。まさかナンパされるなんて相手も思っていません。ゲームに夢中です。Facebookからのアプローチよりも堕としやすいです。

俺が、美奈という女性プレーヤーとエロイプを楽しんだ作戦を紹介します。興味があるならば参考にしてみてください。ネットゲームではあくまでも紳士的な爽やか系で通しましょう。最初はSkypeのチャットです。ネットゲームの話題や攻略ポイントで親しくなります。そして、それとなく下ネタを投げてみます。相手の反応を見るのです。美奈は「下ネタは嫌だから、チャットをやめる」と警戒しました。

ここで、シュンとしてしまうとエロイプには一生いけません。すぐにチャットモードから、Skype電話に切り替えましょう。そして、真摯に誤ります。そして、相手の声を聞いて褒めるのです。この遣り取りで相手の女性は自分が有利な立場になったと思い込みます。それが作戦です。自分が褒められると、うれしいです。そこで「好きになったかもしれない」なんてキラーワードを言います。相手をドキドキさせます。

この場合に「キモイ!」なんて言われたら駄目です。諦めましょう。相手の反応がまんざらでもないならば、ウイスパーボイスです。福山雅治になったつもりで低音でささやきましょう。女性が困惑しても、卑猥な言葉を投げかけます。そして、「オナニーしたくなったよ」と言います。相手にもオナニーを薦めれば成功です。上手く行けばビデオ通話にしましょう。俺のオナニーを見せるのです。先に行動して相手を追随させればいいのです。

エロイプするときには、イヤホンマイクがオススメ!

エロイプをするパートナーを募集する目的のコミュニティサイトや掲示板が最近はたくさん立ち上がっています。エロイプを楽しむ相手を探すのに困ることはありません。無料通話ができますから、世界中どこからでもプレイすることができます。まるでテレビ電話のように……。

女性でも実際に出会って男性とセックスするのは怖さがあります。エロイプならば、安全面が確保できます。エッチな気分になって性欲を解消したい場合は、一人エッチよりもリアリティがあるのです。ペニスをヴァギナに入れるようなインサートがありません。感染症の心配もありませんし、妊娠もしません。

本番セックスほどの快感はもちろんありません。ですが、ちょっと趣きの違った画面越しのエロチシズムはあるわけです。生ハメ交尾に飽きてきたカップルがエロイプで盛り上がることもあるほどです。最初はテキストだけのチャットをする感じで気持ちを上げます。

性欲が強い日は、スケベなコメントを入力するだけでも濡れます。あっ、私は女です。お互いが高ぶってきたらSkypeの通話モードで、テレフォンセックスみたいなプレイを楽しみます。お互いにセクシーボイスで喘いだりして焦らすのがいいでしょう。

もちろんオナニー状態になっています。吐息を聞くだけでも、どんどんとエキサイトして、鼓動が早くなるのがわかります。一人でするから、ヘッドセットやイヤホンマイクを用意しておきましょう。これならば、自分の乳首をさわったり、アソコをスリスリします。両手でオナニーしたくなりますから……。

イヤホンマイクは、喘ぎや吐息がダイレクトに耳に届くメリットがあります。ここでマックスになったらばWebカメラをオンにします。私は顔を見せないようにしています。カメラの角度を調整したりして、念の為にサングラスとマスクをしています。大胆なプレイもこれならばできるのです。

投稿日:

スタイルのいい人妻さんとのエロイプ

エロイプ掲示板で知り合った人妻の彼女。
写メを交換したのですが、すごくスタイルが良くて綺麗な人でした。
とても2人子どもがいるなんて思えないくらいでした。

ラインで仲良くなり、ラインのやり取りをしていましたが、ライン電話では電波があまりよくないので、スカイプを使って電話をすることにしました。

私たちは、結構頻繁にラインのやり取りをしていたので、ラブラブな状態になっていました。
なので、スカイプで初めて電話をした時も、打ち解けるまでに、そんなに時間はかかりませんでした。

そして、どんどんエッチな方向へと進んでいったのです。

「もう濡れているんじゃないの?」
「ぬれてないよ〜」
「じゃあ、触って確かめてごらんよ」

そういいながらも、エロイプが始まっていき、お互いにキスをしている音を出しつつ、激しく求め合います。

おっぱいを触って・・・など指示だしをしながらキスをし合っていると、すぐに彼女はエッチになっていきました。

そして、下半身を触るようにいい、クリとアソコに指を入れた瞬間、すぐにイってしまう彼女。

30代って一番性欲が増すと聞きますが、これって本当なのかなと思ってしまいました。

彼女はバイブを持っていたので、正常位の体勢で挿入してもらい、何度もピストンをしました。
それからも、体位を変えると、そのたびに彼女は激しく絶頂します。

エロイプが終わった後も、私たちはラブラブに会話をしていました。

すごく楽しかったのですが、その後、お互いに多忙になってしまい、連絡を取らなくなってしまいました。

エロイプで熟女を脱がすテクニックはコレ

エロイプしよう!と意気込んだからといって、できるものではありません。相手がいるのですから、少しずつ自分と相手の心を開いて、最後にはふたりでオナニー。それが理想ですね。
まず大切なのは心を開くこと。そのためには、お互いの共通の話題からはじめます。
「東京は天気が良いですよ」
「鹿児島は台風がきそうだよ」
そんな会話から始まりました。
そのあと彼女から家庭での話を聞きながら、少しずつこちらも心を開いて、プライベートな話をし始めます。
「最近、元気がないんですよ」「朝立ちとかマジでないし」
そうすると彼女は
「私は乳首が黒いことになやんでる」
ここでビンゴですね。お互い性的な会話ができるようになったら、それは信頼の証。もう一歩でエロイプ達成。
グイグイ押せば、引いていくのが女性です。
ここからはどんどん褒めます。
コンプレックスを抱いている部分を褒めてあげるんです。
そうするとこうなりました。
「見せてよ」
「わたしだけ?」
と結局お互い裸になって、全裸になって見せ会いました。
「もっと足を広げてみせてよ」
とどんどんゆるーく命令してみます。
「アソコ広げて」「自分でさわれる?」といいながら自分自身を握ります。
ある程度のところまでくれば、もうお互い止まりません。
彼女は大人のおもちゃをアソコに挿れて、足を広げて見やすくしてくれます。
もう乳首なんて関係ありません。
後は私がイクまで彼女がアソコにおもちゃを挿入してビクンビクン。
私は思いました。エロイプならクワバタオハラのメガネに似てる女性でもイケるんだ!

投稿日:

シャイな男でもエロイプで頑張りました!

僕は正直言ってシャイなタイプです。同性の男性ならば気軽に話ができます。でも異性の女性には話しかけることもできません。多分、オタク風の風貌にコンプレックスがあるのだと思います。Skypeで話をスルのも当然ッ男性ばかり。女性とSkypeするなんて夢の夢でした。

女性に免疫がない僕が、まさか女性とあんなことになるとは……。とっても可愛い女の子とエロイプしてしまったのです。インターネットの経験談サイトで、エロイプ体験を見たことがありました。でも、まさか、そんな美味しい話なんてないだろうと思っていました。

しかし、大学時代の友達との飲み会で「エロイプ初体験」の話を聞いたのです。食い入るように話に集中して、あわよくば僕もそんな経験をしたいと思っていました。都市伝説だと思っていたエロイプが現実になってきたのです。

友達に教えてもらったSkypeの相手を探す掲示板にさっそくアクセス。女性ユーザーを探し回りました。すると24歳の女性のコメントを発見。
「今、ヒマしているので、眠たくなるまで、誰かSkypeしませんか?」と。
その書き込みがあったのが、深夜の一時のこと。僕も明日は会社が休みで夜更かしをしていたのです。

彼女の書き込みにあったSkypeIDにアクセスしました。
「はじめまして」
なんて、普通のアプローチ。でも僕にはそれが精一杯でした。可愛い声で「こちらこそ、はじめまして」と返事。僕は、これだけでもガッツポーズになりました。自己紹介をしていると、アイコンに写真があったので、「これは本人なの?」と聞くと「うん、そうだよ」と返事。

清楚で長い黒髪が魅力の美少女でした。いろいろ20分ほど話をして、僕は意を決して「え、エロイプしたことはあるの?」と声を震わせて聞きました。彼女は「えっ、あるよ。してみる?」と言ってきたのです。
そこからは、夢のような展開。Webカメラモードに移動して、おっぱいや下着を見せてもらいました。相互オナニーの楽しい時間を過ごしました。エロイプは彼女とはそれっきり。今から思うと、自分でもよくやったと褒めてやりたいです。